top of page

ieGress新潟 ビルダー活動


先日、 ieGress新潟へ営業指導でスーパーバイザーの寺澤が伺ってきました。


建築において欠かせない要素であるシロアリ対策工事について、取引先の工務店との面談に同行。

シロアリは木材に被害を与える害虫であり、その対策は建築において極めて重要です。

さっそく、面談の概要をご紹介します。


まず初めに、シロアリ対策工事の必要性について十分な情報を収集し、重要なポイントを整理しました。シロアリの被害を未然に防ぐためには、工務店との緊密な連携が必要です。そのために、面談ではお互いが持つ情報や知識を共有し、協力体制を築くことが目的でした。


シロアリ対策工事の専門的な知識を持つ工務店の代表者と、 ieGress新潟に対する期待や要望について話し合いました。これまでの経験や実績について共有することで、信頼関係を築く重要性を再確認しました。


次に、シロアリ対策工事の方法や使用する防蟻剤についての提案や説明が行われ、それに対して私たちが期待する品質や効果についても明確にしました。また、工程管理や予算についても透明性を持って話し合い、円滑な進行を図るための基盤を築きました。


技術的な面においても詳細な議論が続きました。木材の種類や構造、シロアリの生態に関する知識を共有し、最適な対策方法を見つけるための戦略を練り上げました。このプロセスで、工務店の専門知識に対する信頼感が高まりました。



この面談を通じて、シロアリ対策工事の基盤が築かれました。

工務店との協力が強化され、安定的な進行が期待されます。シロアリ被害から建築物を守るためには、取引先との信頼と密な連携が不可欠であり、この面談を通じてその基盤がしっかりと築かれました。


今後の取引の進展に期待が高まるばかりです。


Comentarios


bottom of page